NAOTO INTI RAYMI

PROFILE

ナオト・インティライミ プロフィール写真

ナオト・インティライミとは?

8月15日三重県生まれ、千葉県育ち。

世界一周68カ国を一人で渡り歩き、各地でLIVEを行い、世界の音楽と文化を体感。

『インティ ライミ』とは南米インカの言葉で『太陽の祭り』を意味する。

自らのソロ活動の他、コーラス&ギターとして Mr.Childrenツアーサポートメンバーに抜擢され、知名度を上げていく。2010年にメジャーデビュー。

「タカラモノ 〜この声がなくなるまで〜」、「今のキミを忘れない」では100万ダウンロードを超えるヒット。2012年リリースの3rdアルバム「風歌キャラバン」は自身初となるオリコン・ウィークリーチャート1位を獲得。同年にはNHK紅白歌合戦に初出場を果たす。また、2015年には自身初となる大阪、京セラドームでのLIVEを4万人の観客と共に大成功のうちに収める。

また、2016年の6月からは全国ホールツアー37公演実施。9月には約2年ぶり6枚目となるオリジナルアルバム「Sixth Sense」をリリースし11月から全国アリーナツアー11公演で計10万人動員、大成功を収めた。

そして、2017年1月31日。もう一度自分の原点に戻るための旅に出ると宣言し、世界19ヵ国の旅を経て7月10日のスペシャルLIVE「ナオトの日」にて完全復活。

また、今回の半年間の旅に密着したドキュメンタリー映画の第2弾「ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2」の公開が前後編の二部作で11月より公開決定。映画公開にちなんで9月より、BSスカパー!にてTV版の放送も決定し、旅フォト日記「旅歌ダイアリー2」も幻冬舎より10月に発売決定!

さらに11月より全国5公演のZeppツアーも決定している。

常に邁進し留まることを知らない「ナオト・インティライミ」のアグレッシブな動きにますます目が離せない!

HISTORY

4月、UNIVERSAL MUSIC / UNIVERSAL SIGMAより メジャーデビューシングル「カーニバる?」をリリース。

翌月に2ndシングル「タカラモノ 〜この声がなくなるまで〜」と2ヶ月連続リリースし、累計80万DLを超えるロングヒットを記録し、レコチョクアワード2010上半期の着うたフル部門/新人アーティストランキングで堂々の1位に輝く。

7月7日に1stアルバム「Shall we travel??」をリリースし、12月には男性ソロシンガーとしては今世紀最速となる、メジャーデビューから8ヶ月での武道館公演をソールドアウト!

2月には、4thシングル「今のキミを忘れない」をリリースし、100万ダウンロード越えてさらに大ヒット!

その後、4月に5thシングル「Brave」をリリースし、5月には2枚目となるアルバム「ADVENTURE」をリリース。

オリコン初登場3位を記録し、3週連続トップテン入りの大ヒットを記録!6月からは全国ツアー、その後6thシングル「Hello」をリリース。

秋には全国で学園祭ツアー、12月にはクリスマスパーティーと称して代々木第一体育館を即完させた。

2月には7thシングル「君に逢いたかった」をリリースし、レコチョクのウィークリーチャートで1位を獲得。

4月には待望の3rdアルバム「風歌キャラバン」をリリースし、見事自身初となるオリコン・ウィークリーチャート1位を獲得。

5月から行われた全国ホールツアーも大成功を収め、8月には初のドラマ主題歌となるフジテレビ系ドラマ「主に泣いてます」主題歌の「ナイテタッテ」をリリース。

年末には「ナオト・インティライミ アリーナツアー2012」を開催し、横浜アリーナ2days+大阪城ホールを満員にする。

そして大晦日には、NHK紅白歌合戦に初出場を果たす。

2月、初の映像商品(前述の武道館ワンマン:2012年12月)をリリース。

3月には、2010年発刊の第1弾、2011年発刊の第2弾に続く、第3弾となる旅日記本(幻冬舎)を出版され、ナオトの旅は映画化もされることに。

「ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー」と題され、4月13日より東宝系にて全国ロードショー。

4月にリリースされた11thシングル「恋する季節」はiTunes年間6位、レコチョク年間5位と2013年の代表曲のひとつとなり、ナオト史上オリコン最高位を記録。

5月には4thアルバム「Nice catch the moment!」をリリースし、オリコン・ウィークリーチャート2位を獲得する。

続いてスタートした全23公演のホールツアー「ナオト・インティライミ LIVE キャラバン 2013@HALL Nice catch the moment!」を即完させて勢いに乗り、11月には12thシングル「手紙」のリリースと同発で、ライブDVD「ナオト・インティライミTOUR 2011 ADVENTURE〜時はナオト大公開時代〜final in 両国国技館」をリリース。さらに秋には全国アリーナツアーを大成功のうちに収める。

4月ライブDVD「ナオト・インティライミ TOUR 2012 風歌キャラバン 〜キャラバンだけど知らない人にはついて行っちゃダメ!絶対!〜」、6月には13thシングルとしてコカ・コーラ2014グローバルキャンペーンソング「The World is ours !」をリリースし、ワールドカップブラジル大会を大いに盛り上げた。

9月17日に14thシングル「LIFE」、更に10月1日に5thアルバム「Viva The World」をリリース。10月31日からの大阪城ホール3daysを皮切りに全国アリーナツアー15公演を大成功で収めた。

1月には映画「神様はバリにいる」で俳優にも初挑戦。

4月8日リリースの15thシングル「いつかきっと」は、資生堂シーブリーズCM楽曲タイアップとなっており、6月10日には初のベストアルバム「THE BEST!」が発売!そして7月10日には毎年恒例「ナオトの日」を東京国際フォーラムにて開催し、12月23日には自身初となる大阪、京セラドームでのLIVEを4万人の観客と共に大成功のうちに収める。

1月には初ミュージカル「DNA-SHARAKU」にて主演を務め、 2月には16thシングルとして日本赤十字社 はたちの献血キャンペーンソング「未来へ」をリリース。翌月3月には資生堂シーブリーズCM楽曲の17thシングル「together」と京セラドーム公演のライブDVD/Blu-rayを同時リリース。

6月には全国37公演のホールツアーも終え、7月に18thシングル「Overflows〜言葉にできなくて〜」をリリース。こちらはフジテレビ系「痛快TV スカッとジャパン 胸キュンスカッと」テーマソングとしても起用され、配信開始と共に主要配信9サイト・18部門で1位を獲得し、iTunes・レコチョク・歌ネットなどでは週間ランキング1位を獲得。

また、毎年恒例の7月10日「ナオトの日」を幕張メッセにて行い、9月には約2年ぶり6枚目となるオリジナルアルバム「Sixth Sense」をリリースし11月からは全国11公演のアリーナツアーを大成功で収めた。

そして12月リリースの19thシングル「夢のありか」は自身初となる映画主題歌として、劇場版アニメ「モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ」の主題歌に起用された。